読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母親学級とママ友

大人になってから友達を、作るというのはなかなか難しい。

そもそも、友達ってなぁに、というところからスタートなんです。

小中高で、結局友達100人はできなかったし、今でも連絡を取れるのは大学時代のがほとんど。

そんな状態だから、これから作るぞ!となってもどうコミュニケーションを取ればいいかは凄く謎なわけです。

f:id:meiAiem:20161219101023j:image

同じ様な悩みのお母さんはやっぱり多いもので、ガールズチャンネルでも取り上げられていました。

母親学級には行きましたか? | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

なので、どこの病院でも開催されている母親学級に参加することに。

しかし、参加時期が遅すぎて三回開催されるうちの一回しか参加できないことに気づいたのですが、もうしょうがない。

行かなきゃ始まらない、と腹をくくって8ヶ月の終わりに向かいました。

しかし、同じ病院のお母さんといえばそれはもちろん、赤ちゃんかお母さんどちらかに問題があるパターンなわけです。

普通の母親学級を知りませんが、明らかに浮かれているのは自分一人。

みなさん、身重プラス高齢もしくは糖尿などの悩みを抱えている人ばかり。

一瞬で友達作りの課題は瓦解しました。

けれど、お一人だけ若くて綺麗目なお母さんがいて、虫歯の共通の話題もあり話しかけに成功!

連絡先を交換することはしなかったんですが、お互い頑張りましょうと笑顔で握手。

 

改めて、この病院に来ている意味を実感しながらも久しぶりに人と話ができた嬉しさでウキウキしました。

 

それにしても、友達って作るの大変です。