読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買ってよかった胎教のアイテム

f:id:meiAiem:20161209063144j:image

音楽、が胎教に良いというのは有名な話。

もちろん、お母さんが好きな曲の方が心地が良いわけですが、今回はいつ、どこで、どうやって聞かせるか、についてのお話です。

胎教は、リラックスした時に母子ともにするといいと聞いたことがありますが、共働きのストレスフルの環境では、休みの日しか胎教できないじゃないかと。

一週間のうち2日しかできないのでは、胎教にならない。

勉強は毎日コツコツするから、できるようになる。そう、小学校から習ってきましたし。たった2日をみっちりクラッシックを聞くとか、逆に拷問?なんて。

そこで考えたのが、ポータブルのCDです。

たまたま車のCDプレーヤーが壊れていたのもあったんですが、上で紹介したCDプレーヤーを購入し、毎朝毎晩、車の運転中はお腹の上に乗せて聞いていました。

もちろん、持ち運びも自由なので家のどの部屋にいても、お風呂の中でも音楽を聴ける時に聞き、できるだけリラックスできる環境を作りました。

そして、産んだ後の話になりますが、産院でも、小児科病棟にはいってもずっと赤ちゃんの耳元で音楽を聞かせることができました。

曲については→胎教の効果効能でも書きましたが、優しい柔らかい音楽をかけていました。

 

なので、看護婦さんから

この部屋に来ると落ち着く

ポット(赤ちゃん用の小さいベット)にぴったりですね

音楽の先生ですか?

なんて言ってもらいました。

 

おかげさまで、結構大音量で曲を流していても、スヤスヤ眠っています。

 

音、という面に関しては食洗機の音が胎内音に似ているような気がします。

リビングで寝ていても、不思議とスヤスヤ寝ています。

 

さて、これがどんな効果となるか。お楽しみです。