読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可愛い質問

妊娠中に中学二年生の女の子から質問されました。

お医者さんって男の人もいるの?

えー。いるよー。

と答えると、マジで。私無理なんだけど。と大騒ぎ。

確かに、産婦人科なんて、相当なことがない限り中学生はいかないですよね。

たまに、生理痛がひどい子なんかが相談に行くことはありますけどね。

ただ、今の子供は自分の時と比べても格段に情報量が違いすぎます。

オマセさん、で済まされないレベルです。

大概の小学生向けの漫画ですら、チューは途中経過。

況んやその先をや。

中1男子に、凄まじい下ネタを披露されたこともあります。

もっと、恥ずかしいという概念を叩き込みたくなります。

 

あのねー、下ネタを公共の場所で堂々と喋ってるのって、露出狂のおじさんがコートガバッと広げてるようなもんだよー。

 

っていったら

 

じゃ、俺らみんな露出狂です!

 

って返されたこともあったなぁ。

 

まあ、男の子はそんなもんですかね。

まぁ、でも女の子には出来るだけ

赤ちゃんかわいー、だけじゃないことを話したいなぁと、よく思いました。

妊婦さんっていうだけで、たくさんの子供がわらわらと群がってきてお腹を触りたがります。

動くのー?とか。

私自身が歩く性教育

出来るだけ、お腹を触らせてあげたり、たまにどさくさに紛れて、

おっぱいおっきーい。

とか言いながら触る子もいますが、

概ね、女性の、体の変化に対して好奇心を抑えきれない感じでした。

 

いずれ君達もこうなるんだよ。

 

と、いうと、想像できなーい。とかなんとか。

でも、触る、見る、っていうのは理解する上で一番の教材だなぁと思います。

 

子供によく話をしたのが、妊娠すると自分の足の爪が切れなくなるということ。

だから女の子は、自分の爪を切ってくれる優しい旦那さんを見つけなさい。

だから男の子は、爪を切ってあげたくなるような人と結婚しなさい。

そういうと、女の子だけではなく、男の子も当事者意識を持ちます。(ちょっとだけですけどね。)

人生において、エッチはほんの一瞬ですが、育児は少なくとも20年。結婚は残りの人生全て。

だからこそ、思春期の頃に目を逸らさずにこういうネタに向き合う事も大事かなぁ、と思います。